陰茎増大サプリで男に自信を!

女性が喜ぶ愛撫テクニック

パートナーが高齢になると、女性器からの愛液の量も少なくなり濡れにくくなります。女性が愛液があふれ出てこそ、男性も女性も気持ちの良いセックスが楽しめるのです。

 

そこで、挿入前の前戯での愛撫方法をお教えします。愛撫というと体に触れることと思いがちですが、実は女性が気持ち良いのは髪の毛をなでられることだったりします。

 

髪の毛には神経こそありませんが、毛根の下には神経の末端があります。

 

髪に触れられると、毛根の下にある感覚受容器が刺激されることによって、その刺激が脳へと伝わり性的興奮へと変換されるのです。

 

女性の耳のうしろの髪をなでたり、髪をかき上げたりすることで、少しずつ女性の性欲が高まってくるのです。次に愛撫する場所はお尻です。

 

お尻を愛撫する場合は指先を背中からなでおろして、背骨の上を下へ下へとなでてみてください。女性がビクンと反応する場所には共通点があります。

 

それは、ちょうどお尻の割れ目の上にある仙骨と呼ばれる場所です。仙骨は骨盤に入っていく陰部神経の出発点と言われていますから、そこをできる限りやさしいタッチで愛撫してみてください。

 

女性の性感帯と言えば乳房ですが、男性は力強く乳房を揉んだりすると女性が痛がる場合があるので、あくまでもやさしく攻めるのがコツです。

 

最初は手のひらで大きく円を描くように乳房を揉んで、指先で円を描くようにして乳房のすそ野から乳首にむかって描いてください。女性は乳首にいつ触れられるのか、じらされることによってドキドキした気持ちで性欲が高まっていきます。

 

乳房を刺激する時は軽く指でつまんだり、十分な唾液で満たした口先でツンツンと軽くつつく感じが良いでしょう。

 

乳首はたいへん敏感な場所なのでやさしくしてあげてください。乳房も女性器も、まずは面で攻めてから点で攻めるのが良い方法です。ぜひ一度お試しください。

300種類の中から陰茎増大を厳選!

東京ラブハンター
あの娘をハントする!!東京ラブハンター
BIG FACTORY
まさに本物といっても過言ではない陰茎増大方法!チントレでもなくサプリでもなく「水」!事前に溶かした状態で摂取できるからナノレベルで浸透!元某有名AVメーカー独自制作していた商品が遂に限定一般販売開始!

関連ページ

タバコで精力減退?
最近はめっきりタバコを吸う場所やタバコを吸う人が少なくなりましたね。タバコ代金も値上がって、それを機会にタバコをやめた!という人も多いようです。
熟年男性のオススメ体位!
年齢を重ねると精力はもちろんの事、体力も落ちてきます。無理をした性行為では腰を痛めたりする原因にもなってしまいます。
陰圧式勃起補助具とは?
ED(勃起不全)の場合のED治療としては一般的にはバイアグラ、レビトラ、シアリスなどのED治療薬を飲むことで約80%の方が治療することができます。
気づいてた?加齢臭と勃起不全の関係
男も40歳を超えると「加齢臭」がますます強くなると言われています。この加齢臭は体の酸化がどんどん進んでいる状態で、
男女のスキンシップで不感症を解決!
結婚生活やお付き合いをしている時間が長くなるほど、相手の事になれてしまい夜の生活もだんだんとマンネリ化して、不感症になる場合があります。
セックスで健康維持!
健康だからセックスができるのか?セックスできるから健康になれるのか?
EDの敵は肥満だった!
平均体重以上の方には耳の痛い話かもしれません。肥満は、生活習慣病だけでなく、男性の下半身にも悪影響を及ぼしているのです。
セックスのマンネリを解消して夫婦円満!
何十年も連れ添った夫婦ではいまさらと思うかも知れませんが、セックスのマンネリ化を防ぐことでお互いにいつでも新鮮な夜を過ごすことができるのです。
ed治療薬初体験!
最近、飲み屋で知り合った28歳の女性と付き合っています。ちなみに私は52歳です。
血液がサラサラになる食事でED予防!
勃起力が弱いのは血液の流れが悪くなっている事があげられます。
肝臓病と勃起不全の関係性
体の血液を浄化する役割が肝臓です。この肝臓の働きが悪くなった場合に「人工透析」という処置が行われます。
EDを海綿体注射で克服する方法もあります!
ED(勃起不全)を治療するには、ED治療薬を飲むのが最適ですが、ED治療薬を飲んでもまったく効かないという方がいます。
女性必見!括約筋を鍛えて男性を虜にする!
女性の括約筋とはズバリ、膣のしまり具合の事を言います。女性は加齢や妊娠によって括約筋は緩みがちです。
女性からみた男の勃起力
男性はとことんアソコの「立ち」にこだわります。立たないと男としてのプライドが傷つき落ち込んでしまうことさえあります。
スポーツ選手はバイアグラを服用している人もいる?
スポーツ界では、パフォーマンスを上げるためにドーピング剤や筋肉増強剤などが使われることがあります。
都内では20代HIV感染数が過去3番目に多いとの報告
東京都の調査によると、20代HIV感染数が1989年の調査開始から比べて2014年は3番目に多かったと発表されました。
体の相性が悪いで離婚は成立するのか?
最近は価値観の違いや正確の不一致の離婚理由の他に、「体の相性が悪い」と言って離婚理由にする夫婦が急増しています。
ペニスサイズをきちんと測る方法
短小だと思っていたのに、ペニスのサイズをきちんと計測したら、標準だったという事もあります。
アルギニンで短小を解決!
アルギニンというアミノ酸は、体内に取り込むと成長ホルモンを活発化するとこが分かっており、成長ホルモンが分泌されると、身長や髪の毛、爪などが伸びるのです。
性器カンジタ症について
性器カンジタ症は男性よりも女性がかかりやすい病気と呼ばれています。もともと人体の膣内、腸管に存在している菌ですので、他人から性行為でうつされてしまう性病とは異なるものとして考えられています。
20才から精力はジワジワ低下する
精力が一番ある年齢は20才前後と言われています。「えっ?もうピークは過ぎたの?」とビックリされた方も多いと思います。
エイズ予防薬ツルバタ
エイズを予防するにはコンドームの装着、不特定多数のセックス、同性でのセックスを避けることが予防策として考えられていますが、